【ニキビケアCW】No42_赤にきびを出来るだけ早く治す方法


赤にきびを出来るだけ早く治す方法

赤にきびを出来るだけ早く治す方法にはどういったものがあるのでしょうか。そもそも赤にきびとは何でしょうか!?良い治療法や食べ物など、出来るだけ早く治す方法を色々見ていこうと思います。

・ 赤にきびとは!?

赤にきびとは、白にきびや黒にきびとは違い思春期や大人にきびとして認知されている一般的なにきびです。にきびの炎症がある状態で、体の代謝が良い時に脂分などが特に体外に出ようとするため、目立って、顔が赤く見える状態なども言います。

・ にきびに良い食べ物など

にきびに良い食べ物は幾つかあります。にきびには、脂分などの高コレステロールや炭水化物の摂り過ぎからくる糖質過多などもよくないので、特に焼き肉やラーメンなどに気をつけると良いかもしれません。ラーメンなどはにきびに良くない王道のような食べ物で、浮かぶ脂分の汁もそうですしチャーシューなどの肉の脂分と麺が炭水化物なことから糖質も含まれています。にきびは皮脂を詰まらせ出来る原因ともなるので、こういったコレステロールを抑えるような海藻類や野菜、刺し身などの食べ物が良いと言われています。

・ にきびを早く治す方法

にきびを早く治す方法は、やはり病院に行くことをおすすめします。通常の速度で治す方法であれば、市販のドラッグストアで塗り薬や薬用ローションを買って、クレンジングなどと共にケア出来ますし、生活習慣の見直しから運動や食生活の改善、ストレス軽減や睡眠不足の解消など方法は幾つもありますが、早く治す方法は皮膚科や美容クリニックなどで治療するのがにきびを出来るだけ早く治す方法だと思います。抗生物質を使った飲み薬やレーザー治療などでにきびを早く治せます。

まとめ

赤にきびを出来るだけ早く治療する方法として、にきびに良い食事を摂る方法や皮膚科などでの治療があります。食事では、にきびに効果のあるビタミンや食物繊維、亜鉛などが豊富な食べ物で野菜や果物などを積極的に摂取すると良いと言えます。早く治療することに専念したい方は、費用は多少かかりますが、やはり皮膚科や美容クリニックなどでレーザー治療などをしてもらいアクネ菌の殺菌などをす


関連記事

ピックアップ記事

2011122603

マスクでニキビが悪化する 正しいマスクのつけ方

今の時期は花粉症の症状が出るのでマスクをする人が多いです。 また、ノーメイクだからマスクで隠しちゃえと日頃からマスクをする女性が増えていま…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る