ニキビのクレンジングで注意すること


ニキビ クレンジング
ニキビのクレンジングで注意すること
ニキビのクレンジング方法では、ニキビにやさしく撫でるようにマッサージして洗うように気をつかって下さい。ニキビを刺激してしまうと炎症や赤みなどが増す場合もあるので、泡タイプの洗顔フォームなどを選ぶと良いかもしれません。ゴシゴシと強くこすらないようにして洗い方にも気をつけたいですが、洗いすぎて乾燥させすぎるのもよくありません。クレンジング後は化粧水でも薬用ローションでも保湿クリームでも良いのでしっかり保湿に心がけて下さい。

ニキビ専用の薬用ローションなどでビタミンC誘導体やアクネ菌殺菌効果のあるものを選ぶと赤みなどがおさまる場合があります。乾燥肌、オイリー肌、普通肌など肌質によっても保湿の量も変わってきますので事前にチェックする方が良いと思われます。オイリー肌の方は毛穴などが皮脂成分で詰まってしまうとニキビの原因になったりします。ニキビのクレンジングで注意することとしては前述したゴシゴシと強く洗う方法を避けたいところです。
角質や毛穴の黒ずみなどが気になる方は、重曹入りの石鹸でクレンジングする方法がありますしエステのメニューなどにあるピーリングを自分ですることで毛穴の黒いものを浮かせて除去する方法もあります。重曹入りの石鹸は使用してみると分かりますが、かなりの垢がボロボロと取れます。こういう固形石鹸をクレンジングで使う場合も手のひらで泡立ててから洗うようにして下さい。クレンジングでは角質や黒ずみをいっぺんに擦ることで落とそうとせず、優しく洗うように心がけて下さい。

ニキビのクレンジングでは女性の方はメイクなどの落とし損ねのないよう時間をかけながらぬるま湯などでしっかり落としきって下さい。男性の場合は、クレンジングだけで済まさず化粧水か薬用ローションなどで保湿をするクセなどをつけて下さい。


関連記事

ピックアップ記事

Concerned young woman squeezing acne in bathroom

ニキビはどれぐらいで治るの?ニキビ後に

朝起きて鏡を見るとニキビが。昨日はなかったのになぜ・・。 やはり、ニキビがあると憂鬱です。 化粧でも上手く隠せなくてテンションも下が…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る