【ニキビケアCW】No54_ニキビ跡や色素沈着の治療方法


ニキビ跡 色素沈着 治療

ニキビ跡や色素沈着の治療方法

 

 

ニキビ跡も色素沈着も改善するのは大変です。ニキビや吹き出物などは簡単に自分で治せますが、ニキビの跡や色素沈着の治療方法はどうしたら良いのでしょうか。どういった方法や可能性があるのかなどを紹介致します。

 

・ 色素沈着してしまう原因

 

色素沈着してしまう原因は、ホルモンバランスの乱れや日焼けと外傷などによる皮膚の炎症などがあります。特に女性や妊婦の方は、ホルモンバランスが乱れやすく、メラニン色素が刺激され増大され、黒ずみ(色素沈着)ができやすくなります。

スキンケアなどでは色素沈着を解消するのは難しくエステや美容クリニックなどの店に治療に行かないと完全に改善することは不可能だと言えます。

 

・ ニキビ跡や色素沈着の治療方法

 

ニキビ跡や色素沈着の治療方法は、自分で出来る治し方には限界があります。皮膚科やエステ、美容クリニックなどでレーザー治療をする方法を一番おすすめします。レーザー治療は痛みもなく短時間で終わるので、イメージしているよりも簡単に受けられる治療ではないかと思います。

また、ケミカルピーリングなどのピーリングで治す方法もあります。古い角質などを治療で落とすことで色素沈着などの治療にもなります。これも自分でやるのは限界がありますが、どうしても自分で治療したい場合には、ピーリング石鹸を使用するという方法もあります。普通の石鹸よりは高いですが、洗顔するだけでピーリング効果を感じられ、古い角質を除去出来ます。大人ニキビ対策の定番として人気があり、シミやシワなどの対策としても使用可能です。

 

まとめ

 

ニキビ跡や色素沈着の治療方法でおすすめの方法としてレーザー治療やピーリングがあります。皮膚科などでも保険は適用されませんが、治療は可能ですし、エステや美容クリニックなどでも可能なので病院などで治療するのが主になると思います。短時間で痛みもないので、色素沈着の治療方法でおすすめと言えます。どうしても自分で治療したいという方は、ピーリング石鹸などを使ってみてはい


関連記事

ピックアップ記事

acne-treatment-serum

ニキビの塗り薬には何が良いのか?すぐ効くオススメの塗り薬をご紹介

市販で手に入るニキビの塗り薬には何が良いのか にきびの種類で薬は違う ニキビには、白ニキビと赤ニキビ、黄ニキビの…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る