【ニキビケアCW】No37_ホルモン異常からくるニキビ


ホルモン異常からくるニキビ

ホルモン異常からくるニキビや吹き出物はあります。ホルモンバランスは肌にも影響するとても大事な要素で、ストレスや睡眠不足から乱れることもあります。このホルモンバランスが崩れると肌のターンオーバーなども乱れ、肌の再生機能が健全にいかなくなります。

・ 肌のターンオーバーとは!?

肌のターンオーバーとは1ヶ月周期で行われる皮脂の再生のことで肌の新陳代謝と言えるものです。加齢とともに乱れたり、遅れたりすると言われ、ストレスやホルモンバランスの乱れが肌のターンオーバーの乱れにも繋がります。もちろん、肌のターンオーバーが乱れるとニキビの原因にもなるものです。

・ ホルモン異常が肌に与える影響

ホルモン異常が肌に与える影響は大きく、前述した肌のターンオーバー(再生)の乱れなどが起きるとニキビができやすくなるだけではなく、吹き出物など肌荒れの原因にもなります。ホルモンバランスは整えないと肌のニキビだけでなく、便秘や冷え性など様々な身体の健康にも影響してくるものなので、ホルモンバランスの調整に意識しながら、日々の食生活の偏りやストレスの溜めすぎなどに注意して下さい。

・ ホルモンバランスを整えるには!?

ホルモンバランスを整えるには生活習慣の改善が必要になります。便通を整え、適度な運動なども効果的ですしルイボスティーなどの健康茶を飲むだけでもホルモンバランスを整えることが可能です。また、成長ホルモンは、成長の要素だけではなくホルモンバランスを整える役割もあるので、夜の22時~夜中の2時の間に最も分泌されるものなので、この時間帯に睡眠をとることで、肌の健康状態や健康に良いホルモンを最大限に活かすことが出来ます。

まとめ

ホルモン異常からくるニキビには、肌のターンオーバーを健全にするため、まずホルモンバランスを整えることが重要なので、日常生活の中で改善出来る部分を直すことからはじめましょう。適度な運動や食生活の改善、ストレスの軽減などが必須項目となります。健康茶などの継続も効果が見込めます。


関連記事

ピックアップ記事

cystic_acne_treatment

ニキビケアに効く薬草どくだみの効果とは ドクダミの意外な効能とは

なるべく自然のものでニキビを治したい、予防したいと考える人が多くなってきました。 化粧品等も成分が何か調べて購入する人もいます。 ニ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る