夏の間違ったニキビケア 貴方は大丈夫?ポイントをチェック


夏になるとニキビが出来やすい。悪化しやすい。

夏は汗をかくし、紫外線だって強い、夏の紫外線や転記はお肌に悪い季節だからと諦めていませんか?

間違ったケアをしている人も多いのが夏のニキビケア

夏はこのケアでOK!!と思って実践しているのに、肌がボロボロの上にニキビも増えた!!
夏のニキビ対策を正しく行っていればニキビに怯える事はありません。

夏のニキビの原因

ダウンロード

まず、夏のニキビ対策をする前に・・・夏はどうしてニキビが増えるんでしょう。
知っていますか?
ニキビは皮脂の汚れが毛穴に詰まって出来ます。
汗をかく機会の夏ですから皮脂の汚れが原因!!
じゃないんですよ・・・。

夏のニキビには乾燥に気をつける

Woman_fruit_face_mask

夏のニキビ対策で気を付けたい事は皮脂の汚れよりも乾燥です。
乾燥が酷い時期と言えば冬ってイメージが多いですよね。
夏は紫外線などお肌のバリアをを弱らせてしまう時期です。
正常なお肌は水分を多く蓄えているので乾燥しません。
バリア機能が低下していると水分が蒸発してしまって乾燥してしまうんです。

お肌の乾燥が起きるので、お肌が皮脂の分泌をするんです。
乾燥が酷ければ過剰に皮脂を分泌します。

皮脂が過剰に分泌される事でニキビが出来やすくなってしまうんですね。

夏だから、汗をかいたから洗顔をまめにする。
このこの行為も×です。
洗顔で皮脂を洗い流してしまうので、また皮脂が増える。
皮脂が増えたら毛穴が詰まる、悪循環ですよね。

夏のニキビ対策でする事はお肌が乾燥しないようにする事です。

紫外線からお肌を守れ

 

thumbs_36663-http-con.jpg.660x0_q80_crop-scale_upscale

まず、紫外線からお肌を守ってください。
夏は日焼け止めをぬりますよね。
選ぶときにはSPFが高いものを選ぶようにしてください。
SPFがより高い方が紫外線からお肌を守ってくれます。

冷房の冷えからお肌を守れ

次に夏と言えば・・・冷房です。
冷え等で女性は意外に思いをしますね。
冷えだけじゃなく、お肌にもよくありません。
急な温度変化でお肌のバリアに影響が出ます。

特にニキビが出来てしまっている人は膝掛け等で対処してください。

最後に重要なのは保湿です。
ビタミンC誘導体配合の乳液や化粧水でお肌の奥から潤いを補充してください。

夏はベタベタするから乳液は使いたくないって方もいますが、さっぱりタイプやクールタイプの乳液もありますので化粧水を使用したら、きちんと乳液で蓋をしてくださいね。


関連記事

ピックアップ記事

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

綺麗に治す 背中のニキビ跡の効果的な治療方法

背中のニキビ跡は普段は目立たないところで人目にもつきにくいですが、夏の海や大衆浴場などで裸になった時にはよく見えて恥ずかしいものです。 …

おすすめ記事

ページ上部へ戻る