ニキビ跡の凹凸の治療


ニキビ跡の凸凹の治療では、自分で出来る範囲内のスキンケアでは難しい部分があります。

 

皮膚科などの病院で治療するか美容皮膚科やエステなどで治療する方法が一般的と言えます。

ニキビ跡の凸凹の治療具体的にどんな治療方法なの?

Best-acne-spot-treatment

ニキビ跡の凸凹の治療には、コラーゲンの産生促進治療を行います。

 

ピーリングにコラーゲン注入を組み合わせることで、治療する方法があります。

 

皮膚科などで手術をする方法もありますが、手術というと保険のことや入院費などの費用などが心配になる方もいると思いますが、保険が適用するものもありますし、入院しないでも出来る手術もあります。

 

ニキビ跡が凸凹にならない予防法は?

images (18)

ニキビ跡の凸凹にならないようにするには予防方法として、ニキビをつくらないようにするという大前提があります。

コレステロールなど脂分の摂り過ぎもクレンジングの怠りなどから毛穴を脂で詰まらせることもニキビが出来る原因になり、ニキビ跡の凸凹を作ってしまう原因になります。

 

肌を清潔にするためにも洗顔を丁寧にし保湿を行って下さい。

 

オイリー肌の方は毛穴を皮脂などで詰まらせないよう外出先などでも小まめに脂分を拭き取るようにして予防しましょう。

 

ニキビ跡は一度出来てしまうと皮膚科や美容皮膚科、エステなどどこかしらの施設に通院して、それなりの費用を払わないと治療で完治することが難しくなります。

 

皮膚科の治療法はどんなものがあるの?

 

皮膚科などの病院や美容皮膚科の場合、ニキビ跡の凸凹の治療方法にも幾つかあり、抗生物質などを使った炎症を鎮める方法やレチノイド処方などがあります。

 

抗生物質などがニキビ跡だけでなく出来てしまったニキビの完治も早めるので、市販の塗り薬よりも外用薬としての病院で処方される塗り薬の方が効果も早いです。

 

基本的には皮膚科での診療代などは保険が効きますが、エステや美容皮膚科のメニューにあるようなピーリングや光治療などは保険が適用されません。
ただ病院での治療は、面倒なイメージがつきがちですが、手術などだけでなく塗り薬や飲み薬を処方してもらって治療する方法もあるので、まずは先生に相談しに行ってみてはいかがでしょうか!?簡単なニキビ跡の凸凹の治療方法では費用をかけずに行うことも可能です。


関連記事

ピックアップ記事

Acne

ニキビがどれぐらいの期間で治るのか?早く治す秘訣をご紹介

ニキビはどれくらいで治るのでしょうか? ニキビはどれくらいの期間で治るのでしょうか? (さらに…)…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る