ニキビの後が残った肌の凹凸を治すのはターンオーバーがカギ


女性なら毎日メイクをしますよね。
そのメイクのファンデーションでニキビが悪化する場合があります。

ニキビが出来たからと言ってメイクをしない訳にはいきませんし、ニキビを目立たなくする為にもノーメイクで外に出るのは勇気がいります。

ニキビが出来た時には普段と同じようにメイクをするのはダメです。
ファンデーションがニキビを悪化させますし、治りも悪くなります。

まず、下地を使用する事で油分が増してしまいます。
油分が増すことでニキビを塞いでしまい通気性が悪くなってしまいます。
ニキビが炎症を起こしている時にも下地はダメです。
炎症がやはり悪化します。

ニキビが出来た時には下地の代わりに乳液や美容液を使用してください。
特に保湿効果の高いものを使用する事で乾燥も防ぐことが出来ます。

下地に気を使ってもファンデーションをニキビに塗っては意味がなくなってしまいます。
ニキビがある時のファンデーションは油分が含まれていない粉状のものを使用しましょう。
パウダーファンデーションは油分を含むのでフェイスパウダーの方がいいです。

油分が含まれている方が密着するので仕上がりは綺麗ですがニキビの通気性を悪くします。
密着しない分、ニキビをカバー出来ない場合もあります。
その場合にはコンシーラを使用する事でカバー力をアップする事が出来ます。

乳液、美容液でお肌を整えた後にニキビや隠したい所にコンシーラを使用してからフェイスパウダーで仕上げを。

コンシーラも油分の少ない物を選んでくださいね。

ファンデーションを使用してニキビが悪化する原因にはパフなどが衛生的じゃない場合があります。
まめに洗っている方は少ないと思います。

出来たら一度使用した部分は使わずに一度使用したら洗って使用するのが理想です。
使用済みのパフなどには菌が繁殖しニキビの部分に接触する事でニキビが悪化します。

メイクをした後もクレンジング刺激の少ない物を使用してください。
お肌に負担の少ないクレンジング剤はニキビにも負担が少ないです。
繰り返し出来るニキビ。
ニキビになっては治って、そんな事を繰り返していたら・・・
肌が凹凸になってしまった!!
このような肌の凹凸をクレータと言います。
ニキビの後が残った肌の凹凸を治すのは大変です。

赤ニキビは治りににくいと言いますが、この赤ニキビよりも治すのが大変なんです。
どうして肌が凹凸になってしまうんでしょうか?
それは赤ニキビを放っておいたり、炎症が悪化して化膿してしまい、お肌のお深くまで傷がついてしまうからです。
傷が付く事でニキビ跡が陥没したり盛り上がったりして凸凹クレーターになってしまいます。

お肌が凸凹になってしまうと自分で治すのは難しいです。
一番いい方法はニキビが出来た時に病院へ行って治してしまう事です。

自分で治したい方は時間はかかりますが軽い肌の凸凹なら改善する事が出来ます。
お肌の凸凹を治すためにはお肌のターンオーバーを正常にする必要があります。
ターンオーバーはお肌が生まれ変わるサイクルです。

このターンオーバーが正常ならお肌が生まれ変わりお肌が綺麗になります。

でも、このターンオーバーはすぐ乱れてしまいます。
生活が乱れる事でターンオーバーも乱れます。
食生活や睡眠不足、ストレス・・・。
心当たりがある方は生活習慣の見直しを!

ターンオーバーに必要な栄養素を進んで摂取でする事もおススメです。
それはコラーゲンとビタミンBです。
化粧水やサプリ等で摂取する事でターンオーバーが正しくなっていきます。

お肌の凸凹にはピーリングも効果があります。
これも軽い凸凹には効果を発揮します。
特にフルーツ酸が入っているものは古い角質や皮膚の表面をフルーツ酸が溶かして取り除いてくれるので新陳代謝が良くなります。
それに皮膚の汚れも落としてくれるので近の発生を抑えます。

ですが、ピーリングを沢山行っても早く治る訳ではありません。
お肌を余計に傷つけてしまうので週に1度位がベストです。

酷い肌の凸凹は自分では改善は難しいです。
病院等に相談すると治療法が沢山ありますので必ず改善しますよ。


関連記事

ピックアップ記事

Severe-Acne-Picture-3

胸のニキビは何故出来るのでしょうか!?胸のニキビ対策

胸のニキビは何故出来るのでしょうか!? ニキビは顔だけでなく、胸などに出来る場合もあります。 顔に出来るニキビは外見からも他人に…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る