ニキビの原因によって治す方法も違う


ニキビで悩まされる女性や男性は沢山います。
改善がないまま繰り返しニキビが出来たり、治そうと思って悪化したり・・・。
原因が何か分からないまま治そうと思っても改善はしませんね。

にきびの原因は沢山あります。
そのニキビの原因によって治す方法も違ってきます。

良く知られているのは皮脂の分泌により毛穴が詰まる事です。
毛穴が詰まる事でニキビになってしまいます。
また、皮脂の分泌が盛んになる理由として乾燥も原因になります。

お肌が乾燥する事で、お肌を守ろうと皮脂の分泌を盛んにします。
その皮脂が毛穴に詰まってニキビが出来てしまうんですね。

ニキビは油分が多くなり出来るものと思っている方もいますが、お肌の油分はお肌を守るバリアになります。
なくなってしまうとお肌自体の機能が低下してしまうのでニキビになっても乳液などの保湿は必要です。
洗顔後には必ず保湿を行うようにしましょう。

乳液のベタつきが気になる方はさっぱりタイプの乳液を使用するとベタつきが軽減されます。

皮脂の詰まりは洗浄力の高い洗顔フォームを使うよりも固形石鹸を泡立ててキメの細かい泡にして洗う。
キメの細かい泡で毛穴の詰まりも改善されます。

ニキビになる事で洗顔の回数を増やす方がいますが、洗顔のし過ぎで乾燥してしまいますので逆効果になります。

にきびの原因にはストレスもあります。
ストレスはニキビの発生以外にも睡眠不足も引き起こします。
睡眠不足が原因でニキビは出来てしまうのでストレスを改善する必要があります。

女性特有の理由として生理不順等でもニキビが出来てしまいます。
ホルモンのバランスが崩れる事で口の周辺に出来てしまいます。
口の周りに出来やすい人はホルモンのバランスが崩れている場合があります。

原因が沢山あるニキビですが初期の白ニキビの内に治してしまえば跡も残りにくいです。
ニキビが進行し赤ニキビ、黄ニキビになってしまうと治りずらくなり、跡になってしまいます。

跡になると跡を消すのにも時間がかかるので早めに治してたいですね。


関連記事

ピックアップ記事

Severe-Acne-Picture-3

胸のニキビは何故出来るのでしょうか!?胸のニキビ対策

胸のニキビは何故出来るのでしょうか!? ニキビは顔だけでなく、胸などに出来る場合もあります。 顔に出来るニキビは外見からも他人に…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る