【ニキビケアCW】No53_ケミカルピーリングとか、クリスタルピーリングが合わない場合は何がおすすめか


ケミカルピーリングとか、クリスタルピーリングが合わない場合は何がおすすめか

 

肌のケアでケミカルピーリングとか、クリスタルピーリングが合わない場合は何がおすすめなのでしょうか。ニキビやニキビ跡、吹き出物などを治したい時にピーリングはエステや美容クリニックで治療可能ですが、合わない場合の他の方法を記載しようと思います。

 

・ ケミカルピーリングとは!?

 

ケミカルピーリングとは、毛穴につまっている老廃物や古くなった角質を溶かして除去する治療方法を言います。フルーツ酸や植物の酸を用いて、皮膚に蓄積された角質層を除去することで新陳代謝が促進され皮膚状態の健全化を促します。

ケミカルピーリングは、ニキビや吹き出物、シミやシワなどを治療するだけのものではなく、皮膚を活性化させ、ハリやツヤとうるおいのある肌にすることが可能です。

 

・ クリスタルピーリングとは!?

 

クリスタルピーリングとは、ケミカルピーリングとは違い、薬剤を使用して溶かすことをしない角質落としです。余分に溜まってしまった角質層を取り除く方法です。

細かな調整が可能なクリスタルピーリングは、特殊なアルミニウムの粉を使用して専用の機材で顔に吹きつけます。それにより角質層を削り取っていきます。

 

・ ケミカルピーリングやクリスタルピーリングが合わない場合

 

ケミカルピーリングやクリスタルピーリングが合わない場合は、ピーリング石鹸を使ってみるという手があります。ピーリング石鹸は、毎日の洗顔で少しづつ余分な角質を取ってくれ、肌への負担も少なく、トラブルも少ないのでおすすめです。ケミカルピーリングやクリスタルピーリングと違い、時間的にも費用も負担が軽く済むので自分でやる簡単ピーリングとしておすすめです。

乾燥肌や敏感肌の方は、ピーリングをそもそも行うべきでは無いので、ピーリングが原因で肌が荒れて副作用があらわれることも少なくありません。

 

まとめ

 

ケミカルピーリングやクリスタルピーリングは角質落としとしては効果が出やすいですが、肌トラブルや肌に合わなかったという人がかえってただれてしまうなどのケースもあります。そういった方には、ピーリング石鹸で角質ケアをする方法があるのでおすすめします。


関連記事

ピックアップ記事

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

綺麗に治す 背中のニキビ跡の効果的な治療方法

背中のニキビ跡は普段は目立たないところで人目にもつきにくいですが、夏の海や大衆浴場などで裸になった時にはよく見えて恥ずかしいものです。 …

おすすめ記事

ページ上部へ戻る