夏のニキビ対策に良い方法 夏に向けて短期治療はこれできまり


夏のニキビ対策に良い方法とは
夏には海に行ったり、プールなどで水着になったり、上半身の裸になる機会も多いと思います。
そういった時にニキビが目立っていると恥ずかしいですよね。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
また、通常の日常生活でも夏は汗をかきやすい時期なので顔だけでなく胸や身体にもニキビが出来やすい時期になります。

胸や身体に出来るニキビの対処方法としては、汗を残さないようにしっかり拭いたり
シャワーを浴びる機会の増える夏でのボディシャンプーや水の身体の拭き残しに気をつけることです。
また、通気性の良い綿類のインナーなどを着るように心がけましょう。

ダウンロード

顔のニキビでも汗をかきやすい時期で代謝などには良いですが、拭き残しなどに気をつけて下さい。
肌に残る汗や手で拭く雑菌、アクネ菌などが毛穴をつまらせたりニキビの原因になったりします。
汗をかいていない時などは、乾燥肌にも気をつけるようにして下さい。

 

脂性肌といって表状は保湿されているように見えても隠れ乾燥肌で皮脂の下が乾燥しているという状態になっている可能性があります。
十分に保湿に気をつけ水分と油分を補うようにして下さい。
夏に出来てしまったニキビは大きくて治りにくいという特徴があります。
蚊にさされて掻いたり、汗をかいて雑菌が入ったり、乾燥して炎症したりなどでニキビが悪化する可能性が高くなります。
夏のニキビ対策に良い方法としては、皮膚科などに通院して治療する方法や薬など抗生物質を処方して治す方法などがあります。

こまめに汗を拭くことや肌にやさしい泡タイプの洗顔フォームなどでクレンジングと化粧水、保湿クリームなどで乾燥などから守るようにして下さい。
乾燥肌ではないから大丈夫と思っていても隠れ乾燥肌などのチェックをしてみて下さい。
夏のニキビ対策では特に汗と乾燥という2つの要素に気をつけてニキビ対策をする必要があります。
顔だけでなく胸にきびなどにも気をつけて予防すると水着などになっても恥ずかしい思いをしなくて済みますね。


関連記事

ピックアップ記事

acne-clearing-face-mask-recipe-16118

鼻のニキビ治療方法

鼻のニキビも顔のニキビと同じくニキビの中でも出来やすいもので、非常に目立って嫌なものです。 鼻ニキビは触ると炎症が悪化したり、かえ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る