【ニキビケアCW】No49_ローズヒップオイルの効果や使い方


ローズヒップオイルの効果や使い方

 

ローズヒップオイルの効果にはどういったものがあるのでしょうか!?ローズヒップオイルとは何でしょうか!?最近ネットなどでも話題のローズヒップについて調べてみました。美容や肌に良いとされるローズヒップオイルの効果や使い方などについて見ていこうと思います。

 

・ ローズヒップオイルとは!?

 

ローズヒップオイルは、チリ南部に生息する野生バラの実の中にある種から採れるオイルです。肌に良い効果をもたらすと人気でリラックス効果なども言われています。ローズヒップオイルの成分には、強力な抗酸化剤やリコピン、ベータカロチン、ビタミンEなどが豊富に含まれています。ビタミンは肌にも身体にも必要なものですし、抗酸化剤は製品中の成分の酸化を抑制するために添加される抗酸化物質で、活性酸素などが抑制されれば肌だけでなく健康にも良いということになります。活性酸素は人の病気の85%の原因とされる成分で、様々な病気に関連している成分です。

 

・ ローズヒップオイルの使い方

 

ローズヒップオイルの使い方は、マッサージなどをしながら肌に塗りこんで馴染ませたり、洗顔後に顔につけても良いと思います。塗りこむように優しくマッサージしながら使うと良いかもしれません。風呂あがりなどに顔全体にマッサージするように塗りこんでおくと翌日、洗顔したときに肌に弾力性やハリとツヤを感じられると思います。

 

・ ローズヒップオイルの効果!?

 

ローズヒップオイルの効果には、乾燥肌やアレルギー肌、ニキビやアンチエイジングなどに良いとされています。シワを目立たなくしたり、細胞の老化や色素沈着を防ぎ、肌に弾力を与えるなどの効果だけでなく傷んだ髪を補修するなどの効果もあるようです。弱くなっている爪なども補修する効果があるのでハンドクリームのように全身に使えるオイルと言えます。オイル系のスキンケア対策では塗った直後などは肌に保湿もツヤも出た感じがありますがテカテカに脂ぎった感じになってしまうこともありますが、ローズヒップオイルでは肌に染み込みしっとり、モチっとした肌に感じることが出来るかもしれません。

 

まとめ

 

ローズヒップオイルには成分として抗酸化剤やビタミンEなどが豊富に含まれており肌のアンチエイジングや保湿に良い効果を与えると人気のオイルです。細胞の老化や色素沈着を防ぐなど様々な美肌効果が期待出来ます。


関連記事

ピックアップ記事

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

綺麗に治す 背中のニキビ跡の効果的な治療方法

背中のニキビ跡は普段は目立たないところで人目にもつきにくいですが、夏の海や大衆浴場などで裸になった時にはよく見えて恥ずかしいものです。 …

おすすめ記事

ページ上部へ戻る