ニキビに使う塗り薬はどれがいい?白ニキビと赤ニキビでは塗り薬は違う


ニキビになってしまった!早く治したい!!
正しく洗顔していても治りが悪い。
そんな時には薬に頼る方も多いです。

ニキビに使用する薬は塗り薬が多く、市販で買える薬と病院で処方される薬があります。
病院で処方される場合はニキビの状態を見て処方されます。
ニキビに合った薬なので問題はないですよね。

薬で治せるタイプのニキビは決まっています。
白ニキビ、黄ニキビ、赤ニキビの3種類です。

一番治りにくいのは黄ニキビになります。
白ニキビや赤ニキビの時には治りやすく、黄ニキビは治りにくく、跡になりやすいので白ニキビや赤ニキビの時に治したいですね。

病院に行く時間がない場合には市販薬を使用すると思います。
市販のニキビ塗り薬でも効果の高いものが沢山あります。
ニキビによって塗る薬も違うので参考にして下さい。
白ニキビに効果があるのは、ペアアクネクリームやビフナイトです。
ペアアクネクリームは効果が出る方、出ない方に差が出るようです。

ビフナイトは赤ニキビにも効果があります。
つけ過ぎると乾燥しやすくなるのでつけ過ぎには注意が必要です。

赤ニキビに効果があるのはテラ・コートリルやオロナインクレアラシルです。
テラ・コートリルは効果が高いので使用は1週間に1度ほどにして下さい。
オロナインは保湿にもよく炎症を抑える効果があるので赤ニキビには効果的です。
クレアラシルは臭いが硫黄の香りに似ているので苦手と言う方が多いです。
べたつきも気になるという方が多いので薄く延ばして使用した方がいいです。

テラ・コートリル、オロナインは化膿した黄ニキビにも効果があります。

病院で処方されるニキビの塗り薬はスタテルクリームが処方されやすいです。
抗生物質が入っているのでニキビ菌を抑える効果があります。
特に白ニキビに効果を発揮しますので病院へ行けるのなら初期の内にスタテルクリームを塗る事で早く治ります。

塗り薬の他に飲み薬もあるのでニキビの炎症を抑えたり、ニキビを出にくくする効果があります。

市販でニキビの塗り薬を買う場合、病院で処方される場合に参考にして下さいね。


関連記事

ピックアップ記事

acne-spot-treatment-800x800

あごのニキビの原因と対策

あごのニキビの原因は何でしょうか?顔の中心部分なので目立つのも嫌な場所ですが、本人自信も非常に気になる不快なニキビだと思…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る