ニキビの種類と炎症について


ニキビと言ってもニキビにはいくつかの種類があるります。

ニキビの見た目で白いのが白ニキビ。
白ニキビは皮脂の詰まりが原因の場合が多いです。
黄ニキビは化膿したニキビです。
赤いニキビは赤ニキビと言ってニキビが炎症を起こしているニキビを言います。

赤ニキビは治すのが大変です。
ほとんどの方が悪化をさせてしまっていると思います。
それに赤ニキビは繰り返すので面倒です。

ニキビの炎症が起きた状態の赤ニキビは急にはなりません。
前の段階の白ニキビが悪化したものです。

ニキビが出来たから清潔にしようと洗顔をし過ぎてしまったり、保湿不足で白ニキビが悪化してしまう場合が多いんです。

赤ニキビは毛穴に皮脂や汚れが詰まり、そこにアクネ菌が繁殖して炎症を起こしている状態です。
酷い方は湿疹の様に顔中に広がる方もいます。
人によっては痒みが出たり、痛みが出たりします。
潰してしまえばさらにニキビの炎症が悪化して血が出たたりもします。

それじゃ、ニキビが炎症を起こさない様にアクネ菌をなくそう!
って事でもないんですよ。
アクネ菌は悪い菌ではなくお肌を守ってくれる菌です。

どうしてアクネ菌で炎症が起きるのか・・・それは毛穴に必要以上に角質や汚れが溜まってしまうからです。
毛穴の汚れを必要以上に溜めない様に洗顔の際にキメの細かい泡で洗ったり、週に1度ほどピーリングを行う事で防ぐことが出来ます。

ニキビが炎症を起こしてしまったらどうしたら良いでしょうか?
一番、確実な方法は病院へ行く事です。
病院なら塗り薬や飲み薬を処方してくれるので治りはとっても早いです。

病院へ行く事が出来ない場合には、ニキビの炎症に効果のある塗り薬を塗る。
汚い手で触らない、潰さない!
それに洗顔のし過ぎや、強くこすって洗う事もNGです。
汚い手で触ったり潰す事で菌が繁殖しやすくなり化膿します。

洗顔のし過ぎや強くこすって洗う事でお肌の負担を増やします。
薬を塗って清潔にする事で早く治す事が出来ます。


関連記事

ピックアップ記事

acne-clearing-face-mask-recipe-16118

鼻のニキビ治療方法

鼻のニキビも顔のニキビと同じくニキビの中でも出来やすいもので、非常に目立って嫌なものです。 鼻ニキビは触ると炎症が悪化したり、かえ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る