ニキビのホルモン治療方法とは 女性ホルモンの増加を促進させる治療法


ニキビ ホルモン治療
ニキビのホルモン治療方法!?
ニキビにホルモン治療は効果があるのでしょうか!?

ホルモンバランスは身体の中でも非常に大切なもので、肌のターンオーバー(肌の再生)の乱れにも影響してきます。

 

睡眠をとる時間帯やストレスなどでバランスを崩しやすいホルモンはニキビにも影響するのですが、ニキビに良いホルモン治療の方法をみていこうと思います。

バランスをキープする

balancing

ホルモンバランスをキープすることが重要なので、自分で出来る療法としては生活習慣の改善と規則正しい毎日の生活を送ることで改善を試みますが、ホルモン治療をする場合などは、皮膚科医の指示などに従い医師に処方されるホルモン剤でニキビの根本治療などを行って下さい。

 

女性ホルモンを増加させてニキビを改善させる

Do You Suffer From a Hormone Imbalance

女性ホルモンを増加させる薬としては、イソフラボンやエストロンの2つが有名です。

 

イソフラボンは耳にしたことがある方も多いと思いますが、大豆やヒオウギという植物に含まれている女性ホルモンの擬似物質でメーカーから販売されている健康ドリンク系の商品にも成分として含まれていることが多いものです。

 

エストロンは果物のザクロなどに多く含まれている成分で馴染みがないかもしれませんが、女性ホルモンを増加させる手助けになります。

 

これらの成分を日頃から自分で摂取するよう心がけたり、ニキビのホルモン治療方法としてピルなどの服用などもニキビ治療に効果があると言われています。

 

ただ、ピルなどの薬の場合は医師などにしっかり相談して服用しないと副作用などが出た場合に自己責任ということになってしまいますので、注意して服用するようにしましょう。

 

低用量ピルでニキビを改善させる

acne-treatment-and-prevention

一般的な低用量ピルは、ニキビが改善する人もいるそうです。そういった副作用などが心配な方には、自然な感じで生活習慣を見直すことでのホルモンバランスの調整をおすすめします。散歩やジョギングの運動での代謝促進や食事の回数制限と食事内容の改善、睡眠時間と睡眠をとる時間帯など出来ることからニキビのホルモン治療やホルモンバランスの調節を心がけてみて下さい。


関連記事

ピックアップ記事

Concerned young woman squeezing acne in bathroom

ニキビはどれぐらいで治るの?ニキビ後に

朝起きて鏡を見るとニキビが。昨日はなかったのになぜ・・。 やはり、ニキビがあると憂鬱です。 化粧でも上手く隠せなくてテンションも下が…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る