ニキビを治す為に必要なビタミン


ニキビを治す為に必要なビタミンとは?
ニキビを治すのに必要な栄養度としてビタミンがありますが、サプリメントなどから摂取するならビタミンBやビタミンCがおすすめのようです。
ビタミンCは柑橘系の果物にも多く含まれています。ゴーヤなどの夏野菜にも多く含まれているので野菜や果物から摂取する方法もあります。

ダウンロード

ニキビとビタミンには深い関係

ニキビとビタミンには深い関係があります。

美肌やスキンケアにはビタミンの成分が欠かせません。
ニキビ専用の薬用ローションなどにもビタミンC誘導体という成分が入っています。
ビタミンC誘導体とはビタミンCを肌に塗る際に塗りやすい(浸透しやすい)成分にしたものです。
なのでそのようなことからもニキビにビタミンが必要だということがおわかりになると思います。

重要なビタミン成分について

それぞれのビタミンの成分を見てみますとビタミンBには種類が多く、他にもありますがビタミンB1、B2など。ビタミンCやビタミンEなどがあります。

ビタミンB1のある果物(フルーツ)は、みかん、夏みかん、グレープフルーツ、パイナップル、オレンジなどがあり、ビタミンB2は、レモン、マンゴー、柚子(果皮)、キンカン、ライチなどに含まれています。

ビタミンCは柑橘系の果物に豊富で、化粧水や薬用ローションにも使われている成分と言えます。ビタミンEには、強い抗酸化作用があります。それによってニキビの原因となる活性酸素を抑制します。活性酸素は様々な病気の原因になる成分なので健康に良いと思われます。

ニキビを予防するビタミン

ニキビを治すだけでなく予防もできるビタミンBはサプリメントなどからも摂取出来ますし、ビタミンCは化粧水などからもビタミンC誘導体として補給は出来ます。

天然物から摂取する重要性

ただ、サプリメントなどは手軽で継続などもしやすいですが、出来るだけ天然の果物などから摂取するようにすると、ペクチンの成分でコレステロール値が抑えられ血液サラサラになり、便秘対策になったり、クエン酸などの成分でアルカリ性になりつつある肌の状態を酸性に戻したり、ビタミン以外にも身体に良い成分が摂取出来るので天然の果物から摂取するようにした方が良いでしょう。


関連記事

ピックアップ記事

woman young beautifu

顔に出来たニキビの場所でわかる体の不調

顔にニキビが出来ると 「顎にニキビが出来ると告白される」、 「おでこにニキビが出来ると振られる」 なんてジンクスありましたよね。 そ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る