胸のニキビの治し方と予防方法 胸元のニキビ


春 3月から4月 暖かくなると。厚着をする季節から薄着になります季節になります

胸元が開いたセクシー服を着たいのに「あれ?こんな所にニキビ・・・」こんな経験はありませんか?
気が付くと出来ているのがニキビです。

ダウンロード (4)

 

胸にニキビが出来てしまう原因

胸にニキビが出来てしまう原因の中には洋服の刺激があります。
だからと言って何も着ない訳にはいきません。
刺激が起きやすい種類はアクリルやナイロン。
化学繊維の洋服も要注意です。

特にお肌が弱い方はお肌に優しい素材の洋服を選ぶこ事をお勧めします。

衣類やお肌に触れるものが汚れていても不衛生が原因でニキビが出来やすくなります。
皮脂や汗には十分、気を付けたいですね。

 

汗のケアは重要

女性は胸の谷間や胸の下に汗をかきやすくケアは重要です。
夏はもちろん、冬でも暖房の効いた部屋にいると汗を思ったよりもかきます。

汗を放っておくと臭いの原因にもなりますし、毛穴に汚れも溜まりやすくなります。
この毛穴の汚れにアクネ菌が増殖しニキビが出来てしまいます。
季節関係なく汗をかいたら、まめに汗を拭くようにしましょう。

汗をかいたらシャワーで体を洗うのもいいですよね。
さっぱりします!その際に、ボディソープで体を洗いますね。
その時の洗い残しも胸ニキビの原因です。

洗い流す際には泡のすすぎ不足に注意です。

それにボディソープだけではなく、シャンプーなどリンスなども付着します。
体よりも頭を後に洗っている人は知らないうちに、シャンプーやリンスの残りが付着してる場合があります。

順番的には髪の毛を洗ってから体を洗い、十分に体をすすぐ事で洗い残しを防ぐ事が出来ます。

保湿で胸元のニキビ予防

洗った後に保湿します。
保湿する事でニキビを予防する事が出来ますが、このデコルテ部分はこの保湿でニキビが出来やすくなります。

胸元は皮脂腺がとっても多いので乾燥しにくい部分なんです。
乾燥をあまりしない部分ですから、保湿をしすぎるとニキビが出来やすくなります。
この部分の保湿はボディークリームよりもローションなど軽い保湿がお勧めです。


関連記事

ピックアップ記事

Young Woman Enjoying On Beach

夏の間違ったニキビケア 貴方は大丈夫?ポイントをチェック

夏になるとニキビが出来やすい。悪化しやすい。 夏は汗をかくし、紫外線だって強い、夏の紫外線や転記はお肌に悪い季節だからと諦めていません…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る